ぶぅぶぅ ぽわりん 

bopowa45.exblog.jp

少しだけ前に


「これってぇ・・・ひょっとして・・・あれやろか(゜o゜)」


そう思いながら箱を開けると・・・


e0350906_20230100.jpg


「あぁ~っ やっぱそうや~んっ(゚∀゚)」


e0350906_20231200.jpg


「ふぅ~ん・・・いつ見てもかわいい~っ(・∀・)」



秋の祭りでお着物を着せてくれた時
ちょこん(´っ・ω・)っ・・・と髪につけてくれた《かんざし》


e0350906_20233133.jpg


このお家に引っ越してから《うん十年》


「片付けなきゃっ(´・・`)」


そう思いながら ず~っと片付けられていなかった納戸
今日はその納戸を午後からちょこちょこお片付けしてるぶぅぽわ




片付ける前に まずはご挨拶


「さだちゃん」 

「さだちゃんが買ってくれたものを 今からぶぅぽわがお片付けさせてもらうね」

「ごめんね・・・」

「ぶぅぽわも 少しだけ前に進むね」




そうご挨拶をした後はやっぱり・・・「ぴぃえ~っ(ノД`)・゜・。」っと《ひと泣き》

んでもって
 
泣くだけ泣いたら・・・「よしっ!」 
「やらないかんのやけん 頑張ろっ( ,,`・ω・´)ノ」っと奮起してお片付けスタート




・・・してたら

ひょこっと出てきた懐かしい《かんざし》


e0350906_20231902.jpg


さだちゃんに買ってもらったけど・・・

さだちゃんはお仕事だったから 秋祭りの時もお家にはいなくって
一回もこの《かんざし》をつけてもらえなかったなぁ・・・


その代わり 
ばあちゃんにお着物を着せてもらって この《かんざし》もつけてもらってた
だからお片付けをしながら ばあちゃんにも・・・


「ばあちゃん」

「いつもぶぅぽわをかわいがってくれて ありがとうね」



・・・と ご挨拶をした後もやっぱり「ぴぃえ~っ(ノД`)・゜・。」っと《ひと泣き》


e0350906_20234264.jpg


いくら歳を重ねても 子供のころからそう考え方も変わっていないし
自分では《うん十年》なんていう月日が流れたことも感じていないのに
この《かんざし》を見ると 
子供のころに見ていた景色がぶぅわぁ~っ》と浮かんできて
あちらに還ってしまった人の《やさしさ》も痛いくらいに思い出して
それが とても切なくて・・・淋しくなった・・・


e0350906_21351807.png


今日は《1/3》だけお片付けができた納戸
これからも少しずつ・・・少しずつ・・・お片付けしていくつもり



その納戸のお片付けができたころ
ぶぅぽわも今よりもちょっぴり・・・前に進めてるといいなぁ・・・(゜-゜)

[PR]
by bu-powa45 | 2018-10-27 21:38 | つぶやき